ガラス瓶のリユース、始めました。

ガラス瓶のリユース、始めました。

おうちに眠っている使っていないガラス瓶やブリキ缶を回収し、それらはキャニスターを忘れてしまった方へ無料で使っていただけるという仕組みです。

回収したガラス瓶またはマイキャニスター持参の方は、コーヒー豆-¥50割引で購入可能です。

全くゴミが出ない上に、使用したガラス瓶はANY店頭に返却してもご自身でそのまま使ってもらってもOK!

コーヒー豆購入の流れ↓

そもそもの始まりは、、

2年ほど前に、ANYでオリジナルリフィル缶を作りました。

”日常的”に飲むコーヒーだからこそ、日々リフィルしながらコーヒー豆を買っていけばその分のゴミが一気に減らせて

より気持ちよく、より美味しいコーヒー時間が生まれます。

さらに私たちの想いに賛同し、全国のコーヒー屋でも取り扱いをしてくれたりと新たなつながりも多く生まれました。(詳しくはこちら)*店舗によって在庫の有無は異なりますので、各店舗にてお問い合わせください。

おかげさまで再販した分も全て売り切れ、リフィル缶と一緒にコーヒー豆を繰り返し買いに来てくださる方も増えて、私たちもシンプルにとても嬉しいです。

またリフィル缶の再販をかけて販売をしていくことも可能ですが、せっかくならば今あるものでアクションを起こせないだろうか?と考えた末

使っていないガラス瓶を回収して、リフィル缶として店舗で活用してみることに。

そもそもANYで作っている焼き菓子の多くはココナッツオイルを使用しているため

使い切ってしまったあとのガラス瓶もとても多く、綺麗に洗ってコーヒー豆を入れる瓶にしたり自家製ドリンクの容器として使ったりと店舗でも幅広く活用していました。

(蓋付きなので、タンブラー代わりにもなるオールラウンダー。頼もしい。)

広がる良い循環

焼き菓子を作ることで生まれる空いたガラス瓶の活用にも繋がり

たまたま忘れてしまったことで仕方なくもらっていたコーヒー袋への罪悪感も軽減され

考え方次第で、周りにあるもので楽しくサステナブルな選択ができるという気づきにもなりえます。

何より自然と会話も生まれやすく、たくさんの良い循環がそこにはあるのです。

もちろん事業者の方で同じように空き瓶処理に困っている方などいれば、いつでもウェルカムです!お気軽にお声掛けくださいね!

2. Our servicesカテゴリの最新記事