#1 コミュニケーションの1丁目1番地!声をかける事とテンションについて – L1-P1

#1 コミュニケーションの1丁目1番地!声をかける事とテンションについて – L1-P1

第1回目のShort Blackでした。初めてのPodcast収録で、みんな少し緊張感がありました。でも3人ともとてもいい雰囲気でしたね。初回は接客英語の入り口としてコミュニケーションの重要さや声をかける事の大切さのレッスンでした。「Hi」の二文字から始まるコミュニケーション。これからのレッスン&接客が楽しみになります!

Phrase#1 “Hi”

今回はこのフレーズ一つのみ!しかし、この”Hi”の二文字には様々な情報が含まれていました。

アクセントの付け方、すなわち言い方のテンションによって色々な意味に変化する事になります。

音声の中でも触れてましたが、海外では目が合うだけで”Hi”と言い合うのが印象的でした。

この中には「敵ではありませんのでご安心ください」というような意味合いもあるとの事でしたが確かに無言でお互い通りすがるより軽くでもコミュニケーションをとると心が少し穏やかになりそうだと思いました。

Lesson2から少しずつ多様な接客英語フレーズが加速していきます。

レッスンが増えていくとフレーズも増えていきます。

さらにフレーズ以外にも様々なポイントも織り交ぜながらShort Blackは接客英語をお伝えしていきますので、みなさんもコーヒー飲みながら、楽しみながら聴いてください。

音声ではわかりにくかった単語やフレーズ、スペルチェックなどはこちらのジャーナルで確認しながらPodcastを聴き返してみていただくと、より理解が深まります。

引き続きShort Blackをよろしくお願いいたします!

by Kota

Short BlackのPodcastはwebサイト、各ポッドキャストスタンドにて聴けます。

▶︎ Webサイト

▶︎ Apple Podcast

▶︎ Amazon music

▶︎ Spotify

Short Black | 接客英語ポッドキャストカテゴリの最新記事