FOCリフィル缶プロジェクトに愛知県三河のBUNT COFFEE参画。

FOCリフィル缶プロジェクトに愛知県三河のBUNT COFFEE参画。
FOC リフィル缶

ZERO WASTEな取り組み。コーヒー豆の購入時にリフィル缶を使用することで受け渡し時に発生する豆袋を削減してゴミを減らす取り組みです。FISTFUL OF COFFEESと名付けられたプロジェクト。一握りほどのコーヒーしか守れないかもしれないけど、気づいた人みんなで取り組めばきっと山盛りのコーヒーを未来へ残せます。

BUNT COFFEE – 愛知県三河地区、安城市

そんなプロジェクトに共感いただいたBUNT COFFEEさんがプロジェクトに参画してくださいました。

BUNT COFFEE:

所在地: 〒446-0052 愛知県安城市福釜町釜ケ渕2-1
営業時間
Fri – Sat 7:30 – 19:00
Sun & Tue – Thu 7:30 – 17:00
Monday Closed
HP: https://bunt-coffee.com/
Instagram: @buntcoffee_anjo
Online Store: https://buntcoffee.thebase.in/

BUNT COFFEE

愛知といえば喫茶文化が盛んで私ユウタロウの生まれ故郷でもあります。
BUNT COFFEE のオーナータケさんとの出会いは2019年メルボルンから帰国後一時実家に滞在していた時に美味しいコーヒーが飲める場所を探してお店に伺ったのが最初です。

名古屋に行けば美味しいコーヒーはあるけど三河地区で日常的にいける距離で美味しいコーヒー屋さんないかな。。。
「あった!」
そんな感じで巡り合ったBUNTさんのコーヒーは美味しく、「コレがのみたかった」と思わせてくれる1杯でした。エチオピアの浅煎りを飲んだのを今でも覚えています。ちなみにケーキも自家製で作られており美味しい。季節によって内容も変わるので気になる方はインスタなどでチェックしてみてくださいね!

その後、実は奈良の物件が決まるまでの短期間でしたが働かせていただいた事もあります。イベントも企画して一緒にやらせていただきました。
そこで個人店のカフェ営業をいろいろ学ばせていただいて感謝も募るばかりですが今回もコロナでなかなか往来はできませんがSNSを見て今回のプロジェクトへの参画を知らせてくれました。

またこうして離れた場所ですが、同じ気持ちで未来へ進んでいけるのはとても心強いし嬉しいですね!

持続可能なコーヒーライフをコーヒー屋が発信&共有する

そう、これは消費者サイドにだけアクションを促すのではなく店舗側もアクションを起こし共有してその街に住まう人と共に起こすインタラクティブな取り組みなのです。

産地の情報、どれだけ希少なコーヒーなのか、どんなフレーバーなのか、フェアトレードや認証があるとか・・・・。
伝わりやすい情報のその裏側には見えない問題や課題もあります。綺麗な部分や美味しい部分だけではなくもっと根本的に解決していくべきことがあります。

いくら美味しいコーヒーを飲めても未来へ残せていけないような今ではなく2050年以降も美味しいコーヒー作りが続いていく世界を共創していったほうが素敵です。

今までの概念に囚われず新しい価値を生み出し、コーヒー屋やカフェが街の成長の一部として機能したらその場所はきっとその街に住まう人々にとってかけがえのない場所になると思います。私たち自身もそうなれたらと思っています。

BUNTさんでもリフィル缶でお得にコーヒー豆が手に入る!

兎にも角にも、今できる事をコツコツ続ける事、拡げる事、繋がり協力していくことが大切です。ANYでご購入いただいたFOCリフィル缶でもBUNTさんで購入してリフィル缶でもどちらでも各店舗の特典が受けられます。
内容については是非BUNTさんのインスタなどでチェックしてみてください。
またはDMなどでも大丈夫だと思います。親切にタケさんが対応してくれます:)

今後も参画店は引き続き募集中です。
お問い合わせやご相談だけでもお気軽にご連絡くださいませ。

FISTFUL OF COFFEES.
Grow locally. Impact globally.

共創しましょう。子供達にも誇れる未来を。

Our servicesカテゴリの最新記事